夫婦のことや 子供のこと 日常のあれこれ


by mukuge66
”もし 恐怖がなかったら 何をするだろう?”
私も、私の母親もそうなのですが 来てもいない未来に心配する性格をしています
自分の妄想から、必要以上に心配したり うろたえる自分にとって
この言葉が 一歩を導いてくれるような気がします。
思慮のない行動は嫌い でも 恐怖にかられて 動けないのも問題を悪化するだけ
自分に出来ることを 見極めてまずは 動く!
そのための 言葉として好きなものです

チーズはどこへ消えた?
スペンサー ジョンソン / / 扶桑社

ビジネス書としては 結構有名な本のようです。
本屋で衝動買いして 主人に見せたところ 知っていました。
同僚に勧められていたようで 本人も読みたいと言っていたので 良かった 良かった

人生の中で問題が目の前に現れたとき 人はどうするのか? 自分はどういうタイプの人間なのか?考えさせられる本です。
ここに 出てくる ”チーズ”は、仕事だったり 恋人だったり 家族だったり 
抽象的な表現ですが どんな場面にでも当てはめることが出来るように思います。

本を読んで 「あ〜〜 私って絶対 ヘムの性格しているよなぁ〜」ってのか 私の自己分析・・・・ でも 「トラブルに向きあううちに ホーになれたのかも?」
関わり合いになりたくない トラブルだらけだったけど 強くなったわ 私・・

寓話としては 内容が 淡々としているけれど
この本で 必要な脚色は 読み手側の人生そのものなのだと思う
さぁー読むぞ!っと構えてて読む本ではないですが さらっと 流す感じで 自分を考えてみましょう 
[PR]
# by mukuge66 | 2008-05-26 18:31 | 思う事 徒然・・・

まぁ それなりに・・

お久しぶりの更新です (ぶりぶり過ぎ・・・・
『むくげ』は 裏の感覚で書いていたblogだったのですが
最近は 裏と表が一緒になりつつあります たぶん良いことなんだろうな

私たち夫婦仲はというと
表面的にはとっても仲良し夫婦なのだが 水面下では何をやっているのか分かったもんじゃないというのが現実

去年の秋口から 主人の仕事が忙しくなり それと同時になにやら女の陰が出てきました
ハート付きの意味深メールを何通か発見するも 今は例に漏れずロックがかかっているので 分かりません。すでにロックしていること自体 怪しいのですけどね
電話はしているようなので ちっとも反省していない模様
実はこれと平行して もう一つ心配事がある 
去年の7月のドタバタ 実は警察沙汰になり 1ヶ月近くお世話になっていた・・・このバカ野郎は その原因さえも反省していない様子なのだ・・・・
沢山の人に迷惑をかけ ストレスをあたえ 助けてもらったにもかかわらず 
「一番辛かったのは俺だ〜〜〜っ」と 訴える お前はバカか?

沢山の正論や倫理を唱えたところで 反省しない人間 自己中な人間は 聞く耳持たないので 最近は見て見ぬふりをしています。
良い歳の親父になったのにもかかわらず 我慢することが出来ない我が儘おやじに変貌してきたので 手に負えません(←本人は仕事のせいだ といっていますが 世の中多忙な人間 ストレスに耐えてる人間なんて沢山いるのだ!!全てにおいて自分だけが特別なんだなこの人は)

そのうち しっぽを出すだろうからそれまで 私も現実逃避さ!

日常の楽しいことをみつけたり 犬たちとのほほんと暮らしております
それと 少し自分の病気のことも きちんと勉強し直そうと思うこの頃 
保存期と呼ばれる今の状態も そろそろ30年近くになります その先には透析というモノがあるのですが この現実を突きつけられると悲しくなるので 今までは 横に置いておきました
ただ 私が発病した当時と 今の治療法ではずいぶんと進歩しているので 改めて勉強し直そうかなっと思っています
自分の病気を知ることは この保存期をさらにのばすことに繋がるし 透析をしないで一生を終える事も不可能ではないと思うので前向きに 自分のために頑張ろうかな(^-^)

まぁ 上辺だけの思いやりごっごで満足している主人に 本気では頼れないし 
日本も 弱者にはどんどん住みずらい国になりつつあるし
強くならないとね!
[PR]
# by mukuge66 | 2008-04-06 06:54 | 生活・・

The Seer

デパートの展示会で衝動買いしてしまいました。。。。
巷で流行っている(らしい。。。)
デンマークのチャームアクセサリー トロールビーズです
(検索するとすぐヒットするので 意味はあえて書きません)

店員さんに薦められるままに買ってしまった カエルくん
(4億円が当たったとか うわさがあり 日本人に人気があるそうです)
と、ガラスビーズ
そして 一目ぼれしてしまったのが これです
a0084048_11532017.jpg
チャームなので それぞれに意味があります
このThe Seerの意味は
過去、現在、未来を繋ぐ
「ああ なんだか 今を表しているようだは」と、勝手に思い込んでいたしだい(笑

過去の試練は今の私の糧になっている 
今の私は 未来の私のどこに繋がっているのだろう
過去を振り返り 今ここにいることに感謝し
未来の自分のために 今何をどう生きるべきなのか 試行錯誤する
当たり前のことのようだけど The Seerという形で目の前にあると
改めて 今をがんばろうと思えて良かったです

ハマっている方々は 意味と形とカラーで色々コーディネイトを考え センスを問われるらしいのですが
私の場合は完全にInspiration only~
次は トロールの顔の付いたものやドラゴンを狙っています(←ちっともチャームの意味を考えていない)
結構 高価なものなので なかなか買うことが出来ないのですが 
主人に横目で見られながら(でも 駄目とは言わない(笑 ) 
ちまちま小銭をためて 集めよう~~

 ナジャオンライン
[PR]
# by mukuge66 | 2007-10-26 11:55 | 思う事 徒然・・・
絶望から立ち直る方法を教えてください―ダライ・ラマ、デズモンド・ツツ、ベティ・ウィリアムズから、もらった言葉
ダライ・ラマ14世 / / 株)アスペクト

最近 近所に大きな書店が出来まして
週末は 何を買うでもなくふらふらっと出かけていきます
本好き 雑貨大好き 見ているだけで幸せなのです
先月末からずっと風邪を引いていて身体的には辛いのですが 精神的なリフレッシュが出来ます(^^)

今日もふらふらっと行って見つけてきた本です
今日はこの本に出会うためにあったのかしらそんな感じ

でも、タイトルだけなら 絶対買っていなかったかも ハハハ(汗

言葉は不思議ですね 同じ文章を読んでいても
その人の 生き方 経験によって どんな風にでも膨らんでいく
生きることや 許すことも 書かれています
自分が出来ることについて 思うことがたくさんありました
常におだやかでありたいですね


世界は苦しみに満ちています。この世の中はもっとつらいことはたくさんあります。そうゆっくり考えていくとこで、自分が絶望していることは、じつはそれほどたいしたことなかったり、思いちがいに過ぎなかったりすることがわかるんです。
人生の目的は、幸せを実現することにあります。

ダライ・ラマ14世

[PR]
# by mukuge66 | 2007-10-12 23:52 | 生活・・

だいじょうぶ

がんばってきたけど ぼっきり折れてしまった時があったんですよね
その当時に みんなに「大丈夫」「大丈夫だから」
って 言われていたんですけど
私は「なんや 無責任やなって」思っていたんですよ
でも、その時 まわりが 「大丈夫だ」「大丈夫だよ」って信じているのに
自分だけが 自分を信じていなかったって 気がついたんですね

SAKURA


たまたま 聞いていたラジオで
アーティストのSAKURAさんが 話していた言葉です

>自分だけが 自分を信じていなかった
その言葉に ハッとします

精神的に追い込まれていたからこそ 気が付く言葉のありますよね
自分の心では ”先に進むぞ!”そう決めていたけど 参っていました
本当に たまたまだったけど
その時の私に 勇気をくれた言葉だったので残しておきます
[PR]
# by mukuge66 | 2007-09-07 14:43 | 心の持ち方

合わせるという作業

先日 実家に置きっぱなしにしてあった本やらなにやらを引き取ってきた
ほとんどが 本で自分の部屋 又は スペースを持てなくった今となっては 家に置いておく場所が無いので結局 納戸へ・・
いるものといらない物の分別をしながら 自分らしいもの達をずっと 実家に置きっぱなしにしてきていたのだと 実感していました

結婚前は 全てが自分使用で 自分の好きな本 自分の好きな小物 自分に似合った生活環境を 自分でチョイスし楽しんでいたはずだ

しかし 結婚してからは 本当に自分らしさを殺して生活していたような気がする


普通 結婚後 2人の生活があり 子供が出来 子育てして・・と 
生活環境が徐々に変わる ほとんど家のルールを妻が子供に教え 新たな家庭を作っていくことになるだろう
しかしながら 私の場合 すでに出来上がった家庭(ルール)の中にポンと入っていったものだから 日々が合わせる生活になっていく

今まで○○してきたから○○にしてね
今までも△△だったから △△にしよう

むくげ実家にも むくげ実家のルールがあり
自分使用のルールもさらに 家庭に加わっていく それに 合わせる作業を 子供達も嫌な顔しないで 努力してくれた。


そういう面では、主人が一番楽な(ストレスの無い)立場にいるのだ
自分の好きな女と再婚し 自分の大切な家族と 以前と変わらず生活する
いったい どこに不満があるのだろう と 思うが
不倫発覚当時は なんだかんだと 不満材料を一生懸命見つけてきては
「俺はさびしかった」とか バカ女には「ここには俺の居場所は無い」等言っていたな
(居場所は十分ありました 自ら離れて行きましたが)
ちみの小さな不満より 私と子供達の努力の方がはるかに大きいのだ!!
と、言ってやりたいが まぁいいさ

「私と子供達の努力を無駄にするような行動はしないで欲しい」
見えないものへの敬意はらってくれと、不倫事件の時にも主人に伝えたのだが 
よく 分かっていなかったようだ
今回もまた 生活そのものがひっくりかえるようなことをしてくれたのでね。。
何とかしたけどさ。。
でも 書きません(ごめんよ)
3年後くらいに まだ blogをやっていたら書くかもね(汗
[PR]
# by mukuge66 | 2007-09-05 14:37 | 生活・・

お休みします。。。。

どうして まじめに生きようとする 人たちばかり 悲しい思いをしないといけないのでしょうかね?
ちょっと 悪い所があった方が 格好良いなんて 変な風潮もあるしさ

あっでも どうでもいいです
まじめに生きて 蹴飛ばされても 押しつぶされても 生きなければならないので 雑草のように美しく生きます
ちょっと 大きなトラブルに巻き込まれました 浮気じゃないけど また やってくれました
腹くくって 当分の間 現実と戦わねばならんので blogは お休みします

いちいち 書くこと無いんだけど
ちょいと 気持ちを引き締めようかと
まいったね。。。
[PR]
# by mukuge66 | 2007-07-17 23:36 | 生活・・

インディアンの言葉

--------------------------------------------------------------
朝起きたら、
太陽の光と、おまえの命と、おまえの力とに、
感謝することだ。
どうして感謝するのか、その理由がわからないとしたら、
それは、おまえ自身の中に、罪がとぐろを巻いている証拠だ。
・・・・インディアンの言葉 

--------------------------------------------------------------



欲や プライドや 不安など 余計なモノをそぎ落とすと こういう 言葉が生まれるのでしょうか
とても 素敵だったので
[PR]
# by mukuge66 | 2007-06-26 12:56 | 思う事 徒然・・・

3年たって・・・

3年たって気づいた事は
主人自身を立て直し癒してきたのは 主人自身だったんだなってこと
実際 私は何もしていないってこと


当時 心の中は 常に大嵐が渦巻いていたのですが
自分が何をしてきただろうと 今さら 思い出してみても
リアルには 「ひたすら待っていた」ことしか していなかったような気がします

色々なことを 主人に問いかけては
その答えを 待ち
○○(←スポーツや遊び)を はじめたいと言えば
それに 付き合い
主人の発する 小さな変化や 言葉にしない思いを感じ取ろうと
すっごい大きなアンテナを立てていた記憶はあるものの
常に 何かを待っていた そんな感じです

実際 どんな質問を主人に投げかけていたのかも もう忘れてしまいました(馬鹿
答えも 聞いたものと 闇の彼方に行ってしまったものとあります(たぶん
ものすごく 必死だったはずなのに そんなものなのですね

そして もう一つ気づいたことは
「答えを聞いていない」という思い込みは
自分の中の ご都合的な 期待であり
私は この当時 自分にとって納得のいく「答え」を「主人の答え」として 強要し要求していたのだということ



私の家系は 主人から言わせると ずいぶんまじめで硬いのだそうです
主人や 息子に言わせると 
「そのくらい いいじゃん」ってことを許さないと よく言われます
とは言え 私自身は そういう家族の中で育ってきたので 何の違和感も無く
きつく まじめな助言は 親の役目と思ってやっています
子供に恨まれても 致し方なしと思っているんですけどね

「そのくらい いいじゃん」で 失敗してる我が家族の男共にあきれ気味ではあるものの
その まじめと言う私の言葉を 受け取ったり 無視したりする権利も 主人や子供達にもあるわけで
失敗したからといって「ほら見たことか」と 責め立ててはいけない

私は 単純に家族の中で まじめで堅い助言を言う役目を持っているだけだ
それぞれの 人生の中で 主人公は あくまで自分
だからこそ 助言をチョイスするのも 自分でなくてはならない


主人の人生の主人公も 主人でしかなく
なりたい自分になるために 失敗したり傷ついたりしながら
今 こうして 私と居るのだろうな

主人の人生の中で 前妻様にも 何か役割があり
子供達も たくさんの問題と共に 気付きを運んできているはず
私は 主人にとってどんな役割を持っているのだろうね?
気がつくか 無視するかは 本人次第

そういう意味で 主人もずいぶん頑張って自分を癒してきたのだろうな
主人が以前
「俺は 経験値の低い親だったから 馬鹿親といわれる親たちの気持ちも少し分かる」
と 言っていたことが有るけど
今、それに 気づけた事も また 成長だね

相変わらず たまには喧嘩もするけど
私も主人も ちゃんんと話し合って納めるところに納められるようになってきたよね
・・・・・どうかな??(←怪しい?
もう少し 頑張って夫婦の経験値を上げないといけないかな?
[PR]
# by mukuge66 | 2007-06-18 18:14 | 思う事 徒然・・・

元気です

こんな なかなか更新されないblogですが 
毎日何人かの方が訪れていただいているようで 本当にありがたいことです。
気がつけば 私にとっての 地雷月なんですが、微妙に複雑ではあるモノの 平凡に生活しています。たぶん(笑)
って 言うか 忙しいです 仕事が・・・・

今年の初め 障害者の資格を取り 自分の身体のことも考えて 
なんとか お家でお仕事が出来ないかと 頑張っている最中です
でも 普通に生活もあるので 外でもパートで働いています

もともと 体が弱くいくせに 外で仕事をして 
家に帰ってきて 仕事して
家事をして
無茶苦茶 きついです・・・・

そんなこんなで 地雷月も 横目で見ながら 過ごせるかな・・・って 

旦那も いろいろと 仕事の面 家事の面と 協力してくれています
占いによると 夫婦より 仕事の同僚としての相性の方が良い関係らしいので
一緒に仕事をしている方が、良いのかもしれません(^_^;

最近は こんな感じです(^_^;
[PR]
# by mukuge66 | 2007-06-07 00:00 | 思う事 徒然・・・